2010年 R-5

10 CAM-OFF R-5

リザルト

 

DIRT SOPRTS CUP
SUPER FUNFUN Enduro



『Cam-Off』第5戦(EDバージョン)併催

10/24開催


ご協賛各社(順不同敬称略)

(株)造形社 月刊ダートスポーツ ・ (株)ブリヂストンKBF-RSMUDOFF
(株)ホンダモーターサイクルジャパンウエストウッド井原商会
ペイントショップヤマTEスポーツカミカゼスポーツレーシングチーム鷹
オフロードパーク長和・
川西MX場
・ ギャップダンサー・JNCC
ダーなか ・
MotoRoman

SUPER Fun・Fun ED  第5戦
キャンパスオフロードミーティング 第5戦
開催日:10月24日
開催地:オフロードパーク長和
天候:曇り

コースコンディション:ドライ(一部ウェット)

スーパーファンファンエンデューロ第5戦、キャンオフ第5戦が長野県オフロードパーク長和特設コースで開催された。このコースは変化に富むレイアウトでエンデューロの醍醐味を味わえる。MXセクション、ウッズ、ガレ場、石畳、林道、さらに一部舗装路など、ライダーを飽きさせない。当日の天候は曇り。今回も多数の当日エントリーを頂き70台以上のマシンが秋の長和を駆け抜けた。

am7:30
まずは受け付け、車検が開始される。この頃は青空がのぞき日も差してくる。続々とやってくるエントラントの皆さんは事前受付、当日受付と列に並び手続きを済ませる。受付、車検が終了するとブリーフィングが行われ注意事項などが伝えられる。

am9:30
5時間、3時間、90分とクラス別に2列に整列。スタート1分前にエンジンスタートが告げられると一斉にウォーミングアップ開始。定刻どおり9:30にマーシャルの先導でローリングスタートが開始される。1周目は下見走行を兼ねて基本的に追い越し禁し。まずは登り坂からキャンバーを超え林道を上がると石畳セクションへ突入。数台のマシンがマシンコントロールの難しいこのセクションでストップ。さっそくスタッフによる「お助け合戦」が開始される。その先にもワダチやガレ場下りなどがあるが比較的順調に流れる。一旦MXセクションに入りパドックからもマシンが確認できるとチームメイトからは声援が送られる。最後のウッズを駆け上がるとコントロールラインへたどり着き1周。そして先導のマーシャルが抜けてレース開始。トップのライダーは1周およそ8分程で周回を重ねる。

1時間が経過、雲があつくなり気温が下がるがライダーにとってはちょうど良いコンディション。各ライダーは順調に周回を重ね、パドックではライダーチェンジや給油で忙しくなってくる。


AM11:00
90分クラスのチェッカーが用意されライダーは次々にフィニッシュ。このクラスは#71神田隆博(上州レーシング)が10周を記録しトップとなった。2位は7周で#135谷口和也(リンカーンスポーツ)、3位は#11小林仁(走競2)となった。キャンオフクラスは#68KMCC with Kの寺田/加藤組がトップとなった。

レース開始から2時間が経過する頃、石畳の先でワダチが深く刻まれるが今回はさほど渋滞も無く周回を重ねる。前回の長和大会では湧き水でスタックポイントになったセクションだ。ここにもスタッフが待機しライダーのお助けを行う。

さらに1時間が経過し3時間くらすにチェッカーが振られる。
総合では#78掘浩二(BOSCH.MSC&勇屋)が周回数24周をマークしトップ。#32掘伴光(JBS-R)、#12青木吉一(拝天狗倶楽部)が23周で2位、3位となる。キャンオフは#61久野新太郎(日大理工良いNTR)が23周でトップ、#66佐々木翔平(KMCCだze!)、#74木村つかさ(芝ドロT3H)が22しゅうで2位、3位となった。


3時間クラスが抜けてコース上は5時間クラスの走行となりペースが上がる。唯一のエキスパートクラスの#77平林哲治(JBS-R)はハイペースで集配を重ね後続をラップして行く。
pm2:30
レース開始から5時間が経過しチェッカーが用意されるとライダーが次々とチェッカーを受けこの日のレースが終了する。
総合トップはぶっちぎりで#77平林哲治(JBS-R)。周回数44周をマークした。Bクラスは41周で#73赤岩久(はだエプ)が優勝、#25佐々木ペア(BOSCH.M.S.C2)が38周で2位、#1小山/天野組(おやじレーシングチーム1)が36周で3位となった。Aクラスは1位~3位までが35周の同一周回ながら#9高野省吾(姫)が優勝、#2上野/瀬山組(RTメガフォースwith山派)が第2位、#3関誠(ポンキチ)が第3位となった。

ファンファンエンデューロ、キャンパスオフロードミーティング第5戦長和大会、エントラントの皆様お疲れ様でした。レース中は雨も降らずに長和の特設コースを満喫していただけたかと思います。
表彰式では年間表彰も行われトップ10のチームにはトロフィーが授与されました。
2010年のFANFANはこれで全日程終了となります。また来年、さらにパワーアップして皆様に楽しんでいただけるアットホームな大会を企画いたします。是非また会場でお会いしましょう!
2010年、スーパーファンファンエンデューロにご参加いただきありがとうございました(^o^)丿

 


表彰式(^_^)v